「故障?」のマニュアル:”空調”の巻
*ただし空冷式個別空調に限定!!!

症状
チェックポイント
処理の方法
吹き出し口から水滴が落ちる。 温度調節が低すぎませんか?(温度設定)

梅雨時・蒸し暑い真夏等、特に湿度が高い時に吹き出し口に結露を生じます。

→タオル等で吹き取り、窓・ ドアを閉めて設定温度を高めにして下さい。

冷風・温風が出ない。 運転停止後すぐに起動しませんでしたか?
(再起動防止回路が作動しました。(室外機))

室外機保護の為,停止後すぐには再起動出来ない様になっています。

→5〜10分程度経過後に再度スイッチを入れてください。

複数の室内機のうち、一方が暖房・一方が冷房になっていませんか? →運転切り替えスイッチが冷房か暖房の一方に統一してください。
暖房霜取り運転中に空調機をスタートしませんでしたか?

真冬の暖房運転開始時に、室外機に霜が凍結している時は,自動的に霜を溶かしますので、その間は運転しません。

→暫くそのままでお待ち下さい。

サブパネルが送風であったり冷暖房が逆に設定されていませんか? →コントロールパネルの脇のサブパネルの設定を「送風」から「温調」へ設定し、冷暖房の設定を正しく行って下さい。
運転してもすぐに停止する。 操作盤の液晶表示部分にエラーメッセージ(アルファベットと数字)が出るか、点検ランプが点灯・点滅していませんか? →エラーメッセージの内容、点灯したランプの名称を管理担当者へ御連絡下さい。
(修理手配の為、必ず担当者へお伝え下さい。)
「フィルターサイン」が点灯・点滅していませんか?

実際の汚れとは関係なく,運転時間によって点灯・点滅します。

→リセットボタンを押してください。

臭いがする。 フィルターが汚れていませんか?

室内機内部にタバコ・化粧品等の臭いが付着する為です。

→汚れていたなら掃除してきれいにして下さい。

→汚れていないなかったら、担当者まで御連絡下さい。

効きが悪い。 間仕切された部屋・その付近で発生していませんか? 空調室内機内部のセンサーで温度調節を自動的に行いますが、間仕切室内の室内機のセンサーがその室内のみを自動温度調節する事になりますので、その付近の空調機の温度設定が狂います。
間仕切撤去を含め、担当者へ御連絡下さい。
効きが悪い。
(冷えない・温まらない)
温度設定は適切ですか? 真夏・真冬は設定温度に到達するまで暫く時間がかかります。
温度調節を操作し、設定し直して下さい。
コントロールパネル全部が同じ温度設定ですか? 温度設定が離れすぎの場合は、温度制御が上手く行われず、室温の片寄りが発生します。設定温度は近似値にして下さい。


 トップヘ戻る
その他にジャンプする↓
電気・コンセント・照明・TVの巻
トイレ・ウォシュレットの巻
給湯設備の巻
出入口・出入館・警備の巻
結露の巻