「故障?」のマニュアル:”結露”の巻

症状
チェックポイント
処理の方法
窓ガラスの結露が異常に多い。 外は寒くないですか?

室内外の温度差で結露するのは異常ではありません。

→タオル等で拭き取って下さい。

加湿器を運転していませんか?

加湿器が運転されている時は、特に多量に結露します。

→加湿を抑えるか、停止して下さい。

空調の設定温度が高過ぎませんか?

室内温度が高いほど室内の湿気が高くなります。

→窓を一時的に開放して室内温度を下げ、空調の設定温度を低めに抑えて下さい。
 加湿器があるときは,運転を停止して下さい。
 設定湿度は60%以上にしないで下さい。

額縁の継ぎ目・ネジ穴から水が垂れる。 (結露か雨漏りか確認の為)
一度拭き取っても、水が垂れますか?

拭き取っても水が垂れる場合は、雨漏りの疑いがあります。

→管理担当者まで御連絡下さい。

※降雨がやんで一日程度まで漏れることがあります。
降雨がないのに漏水がある場合は別の原因が考えられますので、担当者まで御連絡下さい。



 トップヘ戻る
その他にジャンプする↓
空調の巻
電気・コンセント・照明・TVの巻
トイレ・ウォシュレットの巻
給湯節備の巻
出入口・出入館・警備の巻