ビル管理の省力化
6)機械による管理E


 今まで(@〜D)は、機械による機器的なお話をしてきましたが、ハードがいくら立派でも、システムは完全に動きません(コンピューターで言えば、プログラムがなければただの箱と同様)。従って、ビル(現場)側で得た情報をどう処理し、最後には人による(緊急出動)最終判断と適切な処置があってシステムは完成します。防犯等は、設備業法によってある程度のマニュアルが完成されていますが、問題は設備情報です。これを24時間体制で処理してくれる会社が必要です。
 これらも総合的に判断して、良い管理会社を選定して下さい。


BACK←ビル管理・ビル経営
       機械による管理
        機械による管理A
        機械による管理B
        機械による管理C

         機械による管理D

 トップヘ戻る